炭水化物ダイエットと雑穀米で痩せるダイエットの違い

ダイエットしたいと思ったとき、炭水化物ダイエットを考える人は多いかもしれません。確かに炭水化物は食べ過ぎると太りますから、これを抜くことで痩せやすくなるのは当然と言えます。ただし、炭水化物は脳や中枢神経のエネルギーになっていますので、過剰に減らしてしまうと集中力や思考力が低下してしまいます。

また、体内のたんぱく質が分解されることで疲労がたまりやすくなったり、肝臓機能が低下するなど、実行するには難しい面があります。
ダイエットしたいと考えているなら雑穀米を使うと効果的です。雑穀米とは、白米に玄米、黒米、赤米、粟、ひえ、きび、大麦、ハトムギ、アマランサスなどの多くの雑穀を混ぜて炊くご飯のことです。
腹筋を鍛えるダイエット

この雑穀米がなぜダイエットに効果があるのかというと、噛みごたえがあるので満腹中枢を刺激して満腹感が得られやすく、食べ過ぎることがないためです。そして腹持ちがいいので間食しなくなります。
また雑穀米は食物繊維が豊富なので腸の働きを活発にし、便秘を解消してくれます。
カロリーは白米とそれほど変わりませんが栄養が豊富なので、肌がきれいになります。
健康や美容にもいい雑穀米を、一度試してみてはいかがでしょうか。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 + 九 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>