お米にも糖質がある!?糖分を取得しすぎたときの危険性

日本人の毎日の食卓に欠かせないお米は、1日人間が活動する為のエネルギー源になる糖質が豊富で、テキパキと仕事や勉強をこなす能率を上げるのにもサポートとなってくれる栄養素でもあります。
但し糖質を必要以上に摂ってしまうと、運動や頭を使う勉強で消化し切れなかった分がどんどん脂肪として蓄積され、仕舞いには現代病とも言われるメタボリックシンドロームなどの肥満に繋がっていき、脳や心臓疾患など色んな病気を引き起こす原因になります。

雑穀米

又、糖質に偏った食事習慣が身に付いてしまうと、基礎代謝が著しく低下し便秘体質を促し、減量したくてもなかなか痩せられない負のループに陥ってしまいます。
そこで少しでも余計な体脂肪を減らして健康的な生活を送る為にも、お米の代わりに雑穀米を食べるというお勧めの食生活の改善法があります。

雑穀米は白い単色の米と違い、黒米や赤米、粟やハトムギなど健康に良い素材が盛り沢山入った混ぜご飯で、見た目も華やかな彩りで且つ栄養価も高いです。

雑穀米は白米とカロリーは殆ど変らないですが、食物繊維が豊富に配合されてるので、運動不足で滞りがちな胃腸を活性化して排便を促進し、ポッコリとしたお腹もスッキリさせる効果があります。
ただ毎日摂取してたお米を腹持ちの良い雑穀米に変えるだけで糖質のカロリーカットに貢献してくれるので、是非食生活に気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 × = 三十

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>