いつでも新鮮!雑穀米の保存方法

白米もおいしいですが、より味わいがあり栄養価の高い雑穀米は歯ごたえもいいし、おいしいので好んで食べる人たちはたくさんいます。その雑穀米をどのように保存するかに関しては注意したいものです。炊飯ジャーなどで多めに炊くと、それを食べるのですが、当然ながら余ることになります。それをまた後で食べようとして保温するかもしれませんが、保温するとおいしくなくなってしまいますし、堅くもなりやすいのです。それでそのような場合にはすぐに保温スイッチを切ってしまうことができます。そして後から食べるときにはラップなどを利用して電子レンジで暖めればまたおいしくなります。

綺麗な雑穀

もし1-2日間くらいの保存を考えているのであれば冷蔵庫に保存しておくことができます。それ以上の長い期間であればやはり冷凍庫に保存するのが安全で便利であるということになります。まとめて入れると後で使いにくくなりますので小分けする方が便利で食べやすくなりますので、だいたいご飯1杯くらいの量をラップなどで保存できます。雑穀米はできたてがとってもおいしいのですぐに食べたいところですが、保存の場合には冷蔵庫や冷凍庫をどのくらいの期間保存にするのかによって使い分けることができるのです。そうすればいつでも新鮮な食事になります。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + 二 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>